プロペシアQ&A

Q.AGA(男性型脱毛症)とはどういったものですか?

A.AGA(男性型脱毛症)は壮年性脱毛とも呼ばれ、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、あるいは両方から薄くなり、徐々に進行していく状態のことです。

徐々に進行していくのが特徴のひとつで、額の生え際や頭頂部の髪の毛が細く短くなってうぶ毛のような十分に育たない髪の毛が多くなり、抜け毛が進行し頭皮が透けて見える様になります。

AGAは一般的に男性ホルモンや遺伝が関係すると言われ、親、兄弟、祖父母に脱毛症を認めることが多いのも特徴のひとつです。

また、進行性があるため、何もしないでいると徐々に進んでいきます。

Q.プロペシアはどのくらいで効果を発揮しますか?

A.効果が期待できるまで6ヶ月間、毎日1錠この薬を服用する必要があるとされ、効果を持続するためには継続的な服用が必要です。

早い人で3ヶ月くらいから抜け毛の減少、クシを使う際に髪の抵抗感が増えた、髪の毛にコシが出てきたと感じる人もいるそうです。

日本国内の1年間の臨床試験では、頭頂部の写真評価で約58%の人に改善がみられました。

なお、この薬の経口投与だけで全ての人に効果があるわけではないことを理解する必要があります。

Q.なぜプロペシアやフィナステリドは効くのでしょうか?

A.AGAはテストステロンという男性ホルモンが5α還元酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変換され、このDHTが毛根部の毛母細胞の分裂を抑え、毛の成長を妨げることによって起こります。

この5α還元酵素の働きを抑える薬がプロペシアやフィナステリドですが、結果AGAの人の頭皮部分に多くあるとされる男性型脱毛症の原因物質であるこのジヒドロテストステロンという物質が作られるのを抑えることで髪の毛の成長する周期を正常化し、抜け毛を抑えます。

Q.塗るタイプの他の育毛剤・発毛剤と一緒に使えますか?

A.頭皮につけるタイプの育毛剤と一緒に使っても問題となった報告はありません。

プロペシアやフィナステリドとの併用で効果をより高めることができ、おすすめです。

ご希望の方はAGA申込書に記入して、受付にお出しください。

Q.女性は使えますか?

A.使えません。男性のみ、服用してください。

Q.カツラを使用していも育毛治療は可能ですか?

A.大丈夫です。カツラを使用しながら服薬治療を続けていくことは全く問題ありません。

このページの先頭へ